値札付きの宇宙船

恋は 偶然 突然 必然 さあ 君もおいで

「STAGE」でSexy Zoneと入籍した

※ツアーのネタバレちょっとあります。

「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE」横浜アリーナ公演を見て、さっき家に帰ってきました。興奮のままにキーボードを叩いています。地方公演は全く行っていないので、5/6の昼公演が初STAGEコンでした。

初日に我慢できず漁ったレポの内容や、セクゾン担・他担問わず大絶賛の声しかなかったSTAGEコン、それはもうめちゃくちゃ楽しみにしていたのですが、想像以上に素晴らしかった…。前へ進んで行く5人の意思と彼らの彼ら自身の5年間を愛おしむ気持ち、原点回帰というテーマが見事なバランスで調和していて、変に尖った所がまるでないセットリスト・演出にはど真ん中ストレート豪速球で「楽しい」と「愛」と「Sexy Zone」をぶつけられた心境です。演出のひとつひとつにいちいち意味を持たせてきていて、とってもメッセージ性が高くて情報量が多いコンサートでした。ひとつひとつの演出をもっと丁寧に読み解いていったらもっと楽しいんだろうな〜。コンサートの枠を超えて、エンターテイメントとして最高のものを見せてもらった。オタクが見たかったもの、そして見たかったものを超えるものをたくさん見せてくれて本当にありがとう。明後日くらいにBlu-ray化してください。

で、ですね。本題は「STAGE」なんですけど…

あのーこの曲でみなさんSexy Zoneと入籍しませんでしたか…!?!?!?!?

そもそも、この曲を初めて聴いた時Sexy Girlの99%は「あっこれはコンサートで聴いたら絶対号泣するやつ…」と思ったと思うんですよ。私もそう思ってて、ペンライトの海の中で聴く

ねえ…この瞳(め)に

幾千もの 光

…笑顔 これからは

この手を離さないよ

というフレーズでまずボロ泣きするじゃないですか。やっぱりこの曲はコンサートというシチュエーションで最大限に輝く曲だなと。その後もフレーズひとつひとつにありったけの心を込めて歌ってくれる「STAGE」に涙が止まらなくて。「ああ…私本当にSexy Zone大好き芸人になってよかったな〜〜きっと私はこのコンサートを見るために生まれてきたんだろうな〜〜Sexy Zone大好きだよー!一生ついていくよ〜!!」とか泣きながら考えていたのですが、問題は、激エモすぎるふまけんの「最低…最低…」*1から始まるサビが終わった後の部分。「歌って!」ってここからはメンバーは歌わないでモニターに映し出された歌詞を元に客席で合唱をするんですけどこの内容が大問題だと!私は思うんですよ!!!

La…la…la…la…la…la…

うたを贈るよ

La…la…la…la…la…la…

胸を張って

La…la…la…la…la…la…

あいしてるよ

ありがとう ただありがとう

この時点では「あ〜そうだよね、ここはみんなで合唱ポイントだよね〜やだ〜どうしよう〜! Sexy Zoneさんに愛の告白強要された〜!!あいしてるよって言っちゃったよ〜!!そうだよあいしているよちくしょ〜〜!!」というようなことを考えていたんですが、でも歌唱ポイントは「ただありがとう」で終わるのかなとなんとなく思っていたら思った以上に続いていて…その後の歌詞が問題で…

赤い薔薇に誓う

その棘が刺さろうとも

歩いてく あなたと この"未知"を

エーーーーーーー!?!?!?!?

ちょっと待って!?!?!?!?ここ!?!?ここも私たちが歌うの!?!?!私はこれてっきりこの歌詞ってSexy Zoneさんが「僕たちは健やかなる時も病める時も君たちといつまでもどこまでも一緒に歩いていくよ」って赤い薔薇に誓ってくれる歌詞だと思ってたんですけど、「その棘が刺さろうとも 歩いてく あなたと この"未知"を」と赤い薔薇に遠の愛を誓わされたのはSexy ZoneじゃなくてSexy Girlからだったなんて…!!!!!えっこれって、私たちからSexy Zoneへの逆プロポーズじゃないですか!?!? 

エーーーーーーー!?!?!?!?やばいよーーー!!!!なんだこれーーーーー!!!!私Sexy Zoneにプロポーズさせられちゃたよ!?!?〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜完全にこの曲Sexy Zoneと私たちの婚姻の儀式でしょーーーー!!!私今Sexy Zoneと結婚した!完全にSexy Zoneと入籍したーーーーー!!!

とひどく動揺していました。いやだってさ、これさ、絶対Sexy ZoneとSexy Girl結婚してたよね…!?!?

正直ツアー始まる前はやたらとラジオで「コンサートで一緒に歌ってほしい」的なことを言っていたのが「どんだけ歌わせたいんだよ!私たちは君たちの歌を聴きたいんだよ!」とちょっと不安だったりしなくもなかったのですが、そんなオタクのしょうもない杞憂なんてぶっ飛ばすくらいとんでもないパートを歌わせてくれたものだね!!!そんなことを狙っていたのかどうかはわからないけど!

明日のオーラスも参加予定なのでまたSexy Zoneと結婚してきます!おわり。

*1:これきっと「咲いて…咲いて…」とのダブルミーニングですよね。エモすぎ…