値札付きの宇宙船

恋は 偶然 突然 必然 さあ 君もおいで

HiGH&LOW THE LIVEライブビューイングを見てジャニーズにもライビュをやって欲しいと心底思った時の事を急に思い出した

突然ですが、私、ハイローが好きなんです。ご存知でしょうか。ハイロー、ハイアンドロー、HiGH&LOW。LDH、つまり所謂EXILE一族主導の企画です。EXILE HIRO総合プロデュース。公式サイトによるとHiGH&LOWとはEXILE TRIBEがかつてない新たなエンタテイメントに挑戦!世界初の総合エンタテイメントプロジェクト」とのこと。そう言われましてもなんのこっちゃって感じだと思うのでとりあえずこちらでも読んでください。

『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』っていう深夜ドラマ2シーズン、公開済映画2作(正確には3作)がベースで、コミカライズしたりライブしたりなんたりとなんだか多方面にメディア展開しつつ、2017年の8月と11月には新作映画の公開が控えているという大変ノリにノッているコンテンツです。話はざっくり言うとヤンキーものにヤクザとか海外マフィアが絡んできて予算がたぶん100000000000倍くらいになったBAD BOYS J。*1

www.youtube.com

ハイローの何がすごいってまず、アクションがあまりにも、あまりにもすごい。すごいしか言えなくて申し訳ないんですけど、すごすぎてハイロー見た後に別のアクションもの見ると「と、とろくせ〜〜!!ものたりね〜!!」と思っちゃったりすることもあるからよくない。本当にすみません。あとなんさま金の掛け方が半端なくって衣装とか美術は超一流だし画面とか構図がべらぼうに美しいんですよね〜カッコイイ男をよりカッコよく美しく撮ってる。羨ましい。「全員主役」というキャッチを掲げているのですが、膨大な人数のキャラクターが登場するのでこんなん覚えられっか!と最初は思うんですけど、ドラマ観終わる頃にはだいたい把握してるしなんなら愛着もわいている。誰か1人は必ず好きなキャラクターが見つかってる。*2ハイローの脚本はツッコミ所が多いという話もありますが、なんというかそのツッコミ所というか隙も魅力のひとつで、そのくせめちゃくちゃキャクターは魅力的でキャラ萌えの宝庫なもんだから、見てる方の妄想とか想像を掻き立てる感じでファンの考察や妄想が捗っちゃうんだと思う。どこまで計算しているのか偶然で成り立っているのかはわからないけどとにかくオタクスピリッツにクリティカルヒットをかましてくるんですよ。有料ブログ以外でSNSをやる事はなくて何かと制限が多くこのご時世にタレントの神秘性が守られてるジャニーズ事務所のアイドルを追っかけているせいか、やたらと行間を読む事と妄想力に長けてるジャニヲタはかなりハマりやすいコンテンツなのではないかと思う。huluで全話配信しているしhulu2週間無料だし1話約25分くらいでアニメ感覚でサクッと見れます。語彙力ゼロの私があーだーこーだ言ったってしょうがない、御託はいいからとりあえず騙されたと思って窪田正孝くん率いるRUDE BOYSが出てくるシーズン1第6話まで見てくださいお願いします。

www.youtube.com

上のトレーラーではGENERATIONS from EXILE TRIBEによる「RUN THIS TOWN」という中々ジャニヲタにブッ刺さりそうな曲が使われていますが、HiGH&LOW、ドラマや映画を彩る楽曲が素晴らしいのです。ヤンキーとかヤクザとかの色んなチームが登場するのですが、そのチームごとやキャラクターごとのテーマソングというかキャラソンがあって、クオリティが高い上異様に中毒性が高いんですよね。ここぞ!という時に流れると超テンション上がります。血が滾る。

私はジャニーズもなんですが、LDHこそそれこそ全く縁がなくて、生まれてこの方ファンにすら出会った事なかったし、自分とは対極の位置にいて一生関係のない人達だと思っていたのにひょんな事から2016年の秋頃ハイローにドハマリしてしまいまして。EXILEアレルギーみたいな所もあったのに、劇場版のHiGH&LOW THE MOVIEは応援上映含めて4回映画館に見に行ったし、ちょうどその頃HiGH&LOW THE LIVEという「ハイロー世界をライブで表現する」というEXILE一族が総出演するオリンピック開会式ばりの超絶大規模なとてつもないライブをやっていたので、そのライブビューイングは2回見に行きました。HiGH&LOW THE LIVE、超すんごいエンターテイメントで、東京ドームの通常アリーナ席になる部分を全部ステージにして、ライブやっている後ろでモトクロスが飛び交ったり車が走ったり喧嘩してたりマスゲームしたりパルクールしてたりする4時間超のスケールと金のかけ方がとんでもないすんごいクレイジーでめちゃくちゃ楽しいライブでした。わけのわからないことを言っているように見えるかもしれませんが本当なんです。東京オリンピックの開会式はLDHに任せるしかないわ…。

Sexy Zoneに落ちてから私の思考は起きている間の殆どをセクゾンに持っていかれてるのですが、唯一セクゾン以外で頭がいっぱいになったのがハイローかもしれない。*3個人的2016年2大ビックリはジャニーズにハマった事とLDHを好きになった事なんですよ…。人生何があるかわからない。現在の私はLDHにめっちゃくちゃ好感は持っているけどLDHヲタになるまでは至らず、ハイローというコンテンツを愛するに留まってはいるんですが、公式が盛り上がるとどうしてもLDHに沸いてしまうので、最近私のツイッターフォローして下さった方は、ジャニヲタが突然エグザイルとか三代目の話をし始めるもんだから「なんじゃこいつ…」って思った人もいたかもしれない。待ちに待ったHiGH&LOW THE LIVEのブルーレイが最近発売されたんです。すみません、そういう事なんです。

なんかHiGH&LOWのステマみたいになってるけど別にハイローを紹介したかったわけじゃなくってですね…前置きが長くなったんですが、私そのHiGH&LOW THE LIVEで初めてライブビューイングに行ったんですよ。半年くらい前の話になるんですが。ライブビューイング、めちゃくちゃよかったんです。3600円くらいで大スクリーン&大音量でお気軽にライブ体感できるし何より座って見れるのが素晴らしいですね!すっかり味をしめました。
ジャニーズのコンサートって、それこそジャニヲタ以外の人が入るのってめちゃくちゃ敷居が高いじゃないですか。FCに入っていないとチケット基本的に取れないし、FCに入るのだってお金かかるしね。当たる当たらないは置いといて「チケットを申し込む」ことへのハードルが高い。なんていうかジャニコンって神秘のベールに包まれちゃってる。
どうしてもコンサートに行けない地方住みの学生さんとか主婦の方とか、その他もろもろの諸事情を抱えた方ってたっくさんいると思うんですけど(私がもしも中高校生の時にジャニヲタになってたらそうなってたと思う)、そういう方々って映像化されるまで半年とかそれ以上とか待たないとそのコンサート見れなくて、時差がどうしても生じてしまうんですよね…。遠征がどうしてもできない人っていうのはいる訳で。
そういう人にとってすごくありがたいと思うんだよねぇ、ライブビューイング。リアルタイムで体感出来るし、なによりコンサートに入るより安いしね。学生にはありがたいことだと思う。どうしても行きたくてもチケット取れなかった時の救済も出来るし。オーラスだけでもやっちゃおうよ。茶の間と現場の境目みたいなライビュは絶対に需要があると思う。
何より物は試しに一度はジャニーズのコンサート見てみたいんだよね〜wっていう一般の方も来てくれるかもしれない。ジャニーズの露出の多さとかネームバリューからすると、そういうちょっとした好奇心みたいなのを抱えている人って多いと思うんだけど、5000円払ってFCに入ってさらにチケット買うとか一般の人には厳しい。チケット買うのだって先払いシステムが主なのもハードル高い。ライブビューイングで見てジャニーズに好感持ってもらって、そこから生でも見てみたい!DVD欲しい!と思って貰えたら御の字で、「お試し出来る」という機会があるのは大事ではないかな…。そういったちょっと好奇心を持ってるライトな層をほったらかしにしてる現状ってすごく勿体無いと思うんですよねぇ…。どうなんでしょうか。

だってねぇ、HiGH&LOW THE LIVE、ハイローにどハマりしたLDH門外漢の方々(しかも男性多数)が挙ってライブビューイング見に行って完全にLove, Dream, Happinessされて皆LDHに好感持って帰って来てきてるの、すっごいよくわかるんだけど、正直いちジャニヲタとして、めちゃくちゃ、めっっっっちゃくちゃ羨ましかったんですよ!!嫉妬!!ジャンル外の人、しかも多少好感持ってたとかじゃなくってそれこそ毛嫌いしていた位の人たちを引き込めるハイローっていうコンテンツがそもそもすごいんだけど、そこから一気にアーティストとしてのLDHにも好感持たせることが出来たHiGH&LOW THE LIVEがすごい。偶然なんだろうけど、THE MOVIEで盛り上がっている時にTHE LIVEが開催されてライビュやってたのは本当に絶妙なタイミングだったと思う。羨ましい〜〜!なんならちょっと危機感を感じたよ。

なんてったって私も三代目の岩ちゃんとか臣くんに思いっきり骨抜きにされて帰って来たのでね!!!ライブのスケールのあまりのでかさに度肝を抜かれたとかパフォーマンスのレベルの高さに驚いたのもあるけど、私LDHの人たちのライブってひたすらオラオラしてんのかなって思ってたんですけどそうじゃなくって、予想の1000000000倍LDHの人達ってチャーミングで素敵だったのです。誤解を恐れずに言えばアイドル性が思っていたよりもずっと高くて、ライビュ向けにカメラアピはしてくれるし、めちゃめちゃあどけなく笑うし、みんな大好きわちゃわちゃはあるしメンバー同士が絡めば客席は\キャーーー!!/だし。なんだこれ!こんなの習ってない!好感持つしかないじゃん!!!ひどい!!!って感じでメロメロになって帰ってきたのでした。ガチムチマッチョから線の細い美少年系までありとあらゆるイケメンが揃ってるのもすごい。

なんだかまたしても話がそれてLDHをべた褒めしてしまったけど、そういう訳で、コンサートに行けないファンの救済と、新規を引き込むという観点からジャニーズにライビュやって欲しくて仕方ないんですよ〜。調べると嵐さんがハワイ公演をライブビューイングやったりしていたみたいだけど、こうもっと恒常的にやって欲しいと思う今日この頃なのでした。そういう攻めの姿勢のジャニーズ事務所が見れる日は来るのだろうか…。

あとセクゾン担兼ハイローヤクザ民の友達との間で度々話題になるのは「ジャニーズにもハイローに出て欲しい」という事。そう、ハイローって売れ線の若手俳優とか大御所俳優とかそれはもう惜しみなくドッバドバ出てくるんですけど、*4さすがにジャニーズは出てこない。そこには事務所の壁とかなんかそういうやつがあるのかもしれない…。映画撮影スタッフの為にホテルにコンビニを作ったり、CLAMP先生によるハイローコミカライズを実現させてしまう*5HIROさんをもってしても越えられない事務所の壁があるのかもしれない。世界から戦争を無くすのと同じくらいハイローにジャニーズが出演するのは難しいのではないだろうか…。まぁそもそもHiGH&LOW世界に入ったらみんな瞬殺されそうな気がしなくはないけどモゴモゴ。ネットの写真NGっていうのもSNSを戦略的に使っているハイローってコンテンツからすると厳しいのかもなー。でも自担をハイローに出したいジャニヲタも多いだろーなー。私もそうだよー。ホワイトラスカルズにスカウトされたSexy Zone見たいよー女を守るために戦う純白の衣装に身を包んだKENTYが見たいよー!無名街に産み落とされた双子のマツマツが見たいよー!

本日夏と秋の映画で新たな出演者が発表されてワクワクしつつもジャニヲタの私は寂しくなってしまい、ライビュを見てから半年も経ってるのにこんなとっ散らかったブログを書いているのでした。くそー!!HiGH&LOWにジャニーズも仲間に入れたげてよぉ!

*1:何気にシーズン2はBBJと同じく日テレ深夜枠で放送してた

*2:ちなみに私の推しは山王連合会総長のコブラちゃん

*3:あとは松倉海斗くんくらい

*4:しかもチームの頭という美味しい役所にLDHメンバーだけでなく若手俳優を配置するあたりがハイローのすごい部分でもあると思う

*5:CLAMP先生はかなりのハイローフリークなのですが、このコミカライズが発表された時のジャニヲタの皆様の阿鼻叫喚っぷりは記憶に新しい