値札付きの宇宙船

恋は 偶然 突然 必然 さあ 君もおいで

「拝啓 中島健人様」

中島健人くん、23歳のお誕生日おめでとう。アイドルになってくれて、SexyZoneでいてくれて、そして生まれて来てくれて、本当に本当にありがとう。

0時ぴったりに投稿していたりしますが、自担の誕生日に愛を綴るとかそんな大それた記事ではなく、主にファンレターについてのただの個人的な日記です。

自担の健人くんの唯一無二のシンメである風磨くんのお誕生日から何故か胃腸炎を患い、1年に6日しかない貴重なふまけん同い年ウィークが地獄の胃腸炎ウィークになってしまって非常に残念ではありましたが、どうにかこうにか回復して健人くんのお誕生日を迎えられた事を喜ばしく思います。健人くん、本当にお誕生日おめでとう。オタクになった時からどんな風にこの日を迎えようかとずっとシミュレーションしていました。思い通りにいかない所もあったけど無事お祝いできてよかった。

さらに私事ですが、現在ボールペン字の通信講座を受けています。理由は健人くんに少しでも綺麗な字でファンレターを書きたかったからです。2月の頭から初めて1ヶ月くらい。前よりはだマシになった気がするけど、それでもやっぱりヘタクソです(とてもじゃないけど晒せない…)

健人くんにファンレターを書こうと思い立ったのは去年の秋、仕事帰りの電車の中だったか…。ジャニヲタのファンレター経験率がどの程度のものかはわからないんですが(なんとなくジュニア担の方は良く書いてるイメージ)私は生まれてこの方ファンレターを書いた経験はありません。唯一、敬愛するバンドのライブに行った時、プレゼントボックスに差し入れを入れた時にメモ書き程度のものを入れたのがそれらしき経験かもしれない。

ずっとファンレターというものについては「いやいや…ファンレターなんていいですいいです、遠慮しておきます~柄じゃないし…きっとたくさん貰ってるだろうし…いい年こいたアラサーだし…恥ずかしいし…Twitterとかブログで勝手に呟いて満足なんで~~~~!!!」という考えを持っていたんですが、ある時ふと、ちょっと待てよ…本当にそれでいいのか…?と思うようになりました。SNSでファン同士で盛り上がるのはとっても楽しいことだけど、本当に本当にそれだけでいいのかな…?

もしかしてエゴサとかしているかもしれないけど、SNSでアレコレ言ったって本人に届く可能性は極めて低い訳で(いや本人に見られたら困るようなつぶやきが9割なのですが)私が「好きだ」「応援しています」という気持ちを本当に伝えたいのは誰なのか?その為にはどういうツールを使わないといけないのか?と考えると、やっぱファンレター、書かないといけないよなぁという結論に自然と至った訳です。

相手がジャニーズ事務所に所属している限り、CDの売り上げだとかそういうこと以外で、好きなアイドルに私が唯一あげられる物理的なものがファンレターなんだなーと。しかも一方通行とはいえ、一介のオタクに過ぎない私と健人くんが1対1でコミュニケーションとれるってすごくない…??とんでもないな…。ファンレター、なんて画期的なシステムなんだ。*1

そう考えるとファンレターを送らないでいるのはなんだかすごく勿体無いなって思って、書くことを決めたのですが、まー、私の字ってまー…汚いんですよね。大人の字とは思えない上に汚い。世の中にイケてるアラサーとイケてないアラサーがいるとすれば私は残念ながらイケてないアラサーに属しているのですが、せめてこう、手紙の中だけでもイケてるアラサーでありたい…と思い(別に手紙の中で年はバラしてないけど)だったらボールペン字やるしかない!と思い立った訳です。会社の通信講座制度利用しました。好きなアイドルにファンレターを書く為にボールペン字講座申し込んだ社員は私ぐらいなのでは…。もし他にもいたらお友達になりたい。2016年のうちに申し込んで2月開講ってスケジュールだったけど思い立った時に教本買ってきて練習始めるべきだったなぁとちょっと後悔しています。多少マシになったとはいえまだまだ全然ヘタクソだから…。

雑貨屋さんに行って健人くんにはどんな便箋がふさわしいんだろう、これでもない、あれでもない…と真剣にレターセットやシールを選んだり、ない頭を頑張って使ってファンレターの文章を考える時間は本当に楽しくてとてもドキドキしました。いざ書こうと白紙の便箋を前にするとその時点で何故か既に感極まってしまった。好きになったきっかけや最近のお仕事の感想とか、そろそろ茶髪が見たいなぁとか、結構なんでもない事を書いているのに、これまであったいろんなこと思い出して涙がこぼれて来たりして。やっぱりねぇ、健人くんが大好きだよ。うん。私は健人くんがアイドルをやっているうちのほんの少しの期間しか知らないけど、超かわいくてかっこよくて、ストイックで、プロ意識の塊で、超真面目な所が愛おしくて、この人ちょっとおかしいなぁ…と思うような変な所もあってそんな所もおもしろくて、とびっきり甘くてとびっきりキラキラで、そしてとっても純粋な心を持っている中島健人くんが大好きだなぁと改めて思いました。そして健人くんがSexyZoneでいてくれること、健人くんがSexyZoneを愛していて、SexyZoneも健人くんのことを愛してくれていることが本当に嬉しいし幸せだ。知れば知るほどに健人くんのことを言葉にするのは難しいなと思う今日この頃、なんだか私が言葉にしたとたんに全部薄っぺらい響きになってしまいそうで、とんでもない人が担当だなってよく思います。健人くんはすごいよ。

思い返せば健人くんのファンになってからここまで、本当に楽しいことばっかりだった。なんでもない冴えないアラサーの日常が彩り豊かに、そしてちょっとだけドラマティックになった気がするのはきっと健人くんの魔法だ。健人くんのこと好きになってよかったなぁ。本当にありがとう。

私の健人君への気持ちをささやかながらファンレターに込めてポストに投函してきました。結局下手ッピなままの字も、頑張って考えたはいいけど稚拙過ぎる文章も思い返すと顔から火が出そうな位恥ずかしいけど、満足しています。かなりギリギリに投函したので、いつ健人くんの手元に届くかわかんないけど、読んで貰えたらいいな。まだまだヘタクソだけど頑張って練習続けて、少しでも綺麗な字でファンレター書けるようになりたい。これからも定期的にファンレター書いていこうかなと思います。がんばります。

中島健人くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。健人くんがたくさんの人を愛して愛して、それ以上に健人くんがこの世界からたくさんたくさん愛されて愛される素晴らしい23歳となりますように。23歳の健人くんはどんな誰も見た事のない世界に連れて行ってくれるのかな。とっても楽しみだ。

今日はたくさんのお誕生日おめでとうの言葉が健人くんの元へ届く素敵な1日になりますように!STY!!

*1:検閲があるとかそういうことは知らない