値札付きの宇宙船

恋は 偶然 突然 必然 さあ 君もおいで

「カイト」を見てきた(Endless SHOCK感想)

松倉くんの物語を知りたい。

f:id:chiwo567:20170219195555j:plain

というわけで、観てきました。人生初Endless SHOCK。感想を書きます。松倉くんの記事が怒涛の勢いで続く…。初見も初見で松倉くんの姿を追うだけでいっぱいいっぱいだったのと、どうもこういう現場のレポが下手くそなのでふわっとしたポエムだったりミーハーだったり。ほぼ松倉海斗くんの事しか書いてない。

Endless SHOCK 2.18 Saturday-1445th Performance

カイトはかわいい

カイトかわいいーーー!!!!かわいいーーーーー!!!超絶かわいかったーーーーーーー!!!!!!

 はい。本当にかわいかったです。そしてショタみがやばい。f:id:chiwo567:20170219182323j:plain

やばすぎて幕間に書いた私のメモには汚ったない字で「ショタみ やばい」という走り書きがしてあった。生で見る松倉くん本当にショタみがすごかった…。周りとの体格差もあるけど松倉くんやっぱ細っこくて小柄でお顔が超絶かわいいベビーフェイスだからどう頑張っても14-15歳くらいの子にしか見えない。本当に今年成人なの?そりゃ17歳のげんげんが一緒に出てても最年少設定になるわ~!!!二の腕とか細っこいのにしっかり筋肉ついているのがまた…なんと素晴らしいショタなの…。真っ白なツルツルした質感のお肌がたまりませんでした…。私、ジャニーズの脇見せとかノースリーブとか別にそんなに嬉しくないです派だったけど松倉くんは全然OK!!むしろどんどん見せてくれ~!!!ノースリーブのお衣装のシーンでは「ハッ…松倉くんの脇、も、も、もしかしてツルツルなのでは…!?!?」と松倉くんの脇を見ようと必死に双眼鏡を覗いていました。途中でふと私は一体何をやっているんだろう…というとてつもない虚無感に襲われました。ツルツルだった気がする。でも雑誌に生えてる写真載ってたよね…どっちなんだろう…。なんか私松倉くんを好きになってからショタコンが加速した気がするし新しい性癖に目覚めてしまっているような…。こわ…。

バックステージのシーンかな?そこのヤラ松松がわちゃわちゃしててすっごいかわいかった~!脚立に上ったヤラくんと松松の所でヤラくんにほっぺたむぎゅーってされてている所で私は死んだ…。松松は何かと目線を交わしているのがたまらなくかわいかったです。

オレンジのパーカー衣装は袖がずり落ちてくるのか、何回も袖捲っててべらぼうにかわいかった。ショタみがひどい。この時パーカーにベージュのチノパン併せてるのが更にショタみが3割増し。このシーンではカイトのverry cuteなおしりが堪能できて大変満足でした。この時おしりばっかり見てたと思う。ほんとごめんなさい。

カイトの「コウちゃん、おかえり♡」を聞いた時、私は「うおおおお…!!!これが噂の『コウちゃん、おかえり♡』か…!!な、なんてかわいいんだ…!!!」という興奮と感動の渦に包まれました。とてつもなくかわいかった。ショタなのにハスキーボイスたまんないよ~。カイトに「○○ちゃん、おかえり♡」と迎えられたい人生だった…。コウちゃんの「お前におかえりコウちゃんって言われるの気持ちいいな〜!」には笑ったけどわかりみしかないですね!ゲンタの「ゲンタだよー!ゲンタだよー!」も大変にアホっぽくてかわいかった。

カーテンコールの時、階段で4人が手拍子しているんだけど、松倉くんだけ手拍子しながら横揺れしてリズムにノッてるのがすごくかわいかった。松倉くんが手拍子しているんだから私も手拍子しよう!という気持ちと、う~!横揺れ松倉くん双眼鏡でガン見したいよ~!という欲望の間で板挟みにあってすごく大変でした。半々くらいでがんばった。

松倉くん、コロコロコロッコロ表情が変わるのももすごくかわいくてかわいくて…。生の破壊力すごい。

カイトの「楽しそうな顔」「かっこよさと美しさ」

松倉くん、何が良かったって「表情」が非常に良かった。コロコロ変わる表情がとてもかわいかったんだけど、かわいいだけでなくて。

例えば、コウイチがステージへ戻ってきた時の戸惑いの表情からの喜びの表情への変化、そしてその喜びを全身全霊で表現するようなダンスがすごく印象的でした。松倉くんのダンスって頭のてっぺんから爪の先までぬかりなく気持ちが乗っているというか、身体に表情がついてるから見ていて本当に楽しいし気持ちがいい。情報量がすごく多い。体幹と技術に気持ちが入っているからああいうダンスが出来るのかなぁ。思いのままにかわいいもかっこいいも美しいも表現しているように見えて、余裕すら感じられた。

そして殺陣のシーンを見た時。非常にゾクゾクしました。目を見開いて不気味な笑みを浮かべながら人に切りかかっていく山賊を演じる松倉くん。それを見た時この子はこんな狂気を孕んだ「楽しそうな顔」が出来てしまうのかととても驚きました。そしてその狂気の演技に完全に見入ってしまった。松倉くんは「とても楽しそうな顔で、楽しそうに踊る子」なんだと、それは知っていましたがあんな演技が出来てしまうなんて知らなかった。またひとつ松倉くんの魅力を知ってしまった。

あと松倉くんって重心めちゃくちゃ低いですね!?下半身というか体幹というかインナーマッスルというのか…どうなってるの?思い返せば松倉くんのダンスって下半身の安定感すごい。その姿勢の低さがまた本能で戦う野生児のような鋭さを感じさせてくれて、松倉くんの狂気の演技に拍車をかけていたと思う。松倉くんって全身であそこまで表現が出来る子なんだ。いやー本当にこのシーンすごかった。ゾクゾクするって、彼の演技にゾクゾクさせられたのもあるけど、この子はきっとどんどんすごいことになるぞって、そういう意味でもゾクゾクしました。狂気の中に儚い美しさと力強い美しさがあって。その姿はとてもかっこよかった。もうかわいいだけじゃないんだねぇ。こういうのを深みというんだろうか。

松倉くん、特に伏し目がちになっている時とか、ちょっと顎を上げて目を細めているような表情の美しさと色気がたまらない。目で殺すとはこういう事なのだろうか…。松倉くんはショタみすごくて超絶かわいいんだけど、同時に超かっこよくて、美しいんだ。

松倉くんの「物語」

ダンスクで、松倉くんがこんなことを言っていました。

俺は、段取りで踊りたくないから、自分なりの設定というか、物語を考えて踊っていた。(中略)

例えば、「闇を突き抜けて」のシーンでは地球人メンバーの一員として「宇宙人に宇宙船を乗っ取られる!」っていう物語を考えたり、宇宙でのミュージカルメドレーの場面では、「劇場の外に宇宙が広がっているんだ」って想像したり。自分なりに物語を楽しんでいる。

 

歌詞やメロディを感じながら覚えたり、踊ったりすることを心がけています。(中略)僕も見え方とかに捕われ過ぎずに、歌や音楽の世界を楽しみたいと思うようになりました。そうすると振付も覚えやすくなるだろうし、ダンスでも歌でもその作品の世界観を伝えられる表現者になりたいと思っています

他にも戦争のシーンを演じる際には、事前に硫黄島関連の資料やドラマを見たり、もしも自分がその場にいたらどうするのかを想像して、戦争の悲惨さや苦しみを僕なりに表現したいという様なことも言っていて。これジャニフワ関連の記事だけどきっとSHOCKでも同じなんだろうなと思ってた。

自分で考えて想像すること、そしてそれを自分なりの世界として表現する事をとても大事にしている子なんだなぁととても印象に残っていたんです。そういう人はとても好きだ。素敵。そして確かに松倉くんの中に物語が見えた気がする。

同時に気になったのは、松倉くんの視線。一人だけ、視線の動かし方が違うなと思いました。時にはコウイチや他のメンバーを見ながら、時には虚空を見つめながら踊っていた。表情の造り方も、一人だけどこか違っていた。その視線の動かし方には余裕のようなものすら感じられたけど、松倉くんには一体何が見えているんだろうってずっと考えながら見ていました。あの小さな身体には一体何が詰まってるんだろう。この子は何を思って、何を考えて踊っているんだろう。それを知りたいと思いました。

(ちょっと話逸れるんですけど、健人くんのソロコンに行った時に同じような事を健人くんに思ったのをふと思い出しました。身体の中に何が詰まっているんだろうって。)

個人的な反省点と残った謎

松倉くんを目で追うのに必死すぎた

これは本当に残念なんですけど、松倉くん追うのに必死すぎて、お話に入り込みきれなかった。悔しい。これすごく難しい…。2階席後方から双眼鏡を使って見ていたんですが、お目当ての子を追いながら初見の舞台のシナリオを追っていくのってすごく大変!コウイチとヤラがどんな顔して話しているか見たいのにカイトをどうしても見てしまう〜!!せっかくなら舞台全体を通して楽しみたいのに松倉くんを1秒でも長く見ていたいという気持ちが勝ってしまう。ジャニアイの時にはなかった課題。みなさんこの辺どうしてるの???経験値積むしかないの??

多分何度見ても私は「カイト」を中心にこの舞台を見てしまうと思うんだけど、ほんとにパフォーマンス追うのに必死で「カイト」という人物も掴みきれてないのが悔しい!また見に行って、「カイト」と「SHOCK」を染み込ませたい。コウイチとヤラにとってのカイトを知りたい。演目もしっかり頭に入れて次回の観劇に臨みたいです。もっとひとつひとつの演目について細かく書きたいなー。

松倉くんばっかり見ていたとはいえ、光一くんや屋良くんを始めとしてSHOCKカンパニー、本当にすごかった。特に光一くんの力強さと美しさはまるで神様のようでした。あとオーナーの前田美波里さんの歌と演技の素晴らしさよ…。

真っ白で綺麗な僧帽筋上部の持ち主がわからない…

 

 これ!!この人が誰だったか知りたい…。松倉くんな気がするんだけどなぁ。仮面付けているとちょっと自信なくなっちゃう…。わかる人がいたらコメントでもask.fmでもtwitterでもいいから教えていただきたい…。待ってます…。

 

 

という訳で、初SHOCKのつたない感想でした。松倉くんは…とんでもなくかわいくてかっこよくて美しくて、素敵だった。観劇前に「頼もしくてかっこいい松倉くんだった」って聞いていたんですけどそれがよくわかりました。

ねぇ…もうほんと、どうしよう!!!